2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.04.18 (Fri)

力保美達の謎 

大○製薬の看板商品”リポ○タン”。
東南アジアや米国でも売られており、海外ではエナジードリンクの定義の基で飲まれている。

このドリンクの中国圏での商品名は、2種類であり中国大陸では”力保健”そして台湾では”力保美達”(香港でも力保健の名称で販売)

何故に2種類のブランドを持っているのであろうか 通常では同じ中国圏内では同一のブランドでマーケテイングするのが一般的であり、ブランド力=販売力更に=利益に繋がるのではないだろうか

調べる限り台湾では既に販売されて20年以上が経っており、中国では9年目と台湾に比べて遅くなっている。販売店舗も台湾では一般的な薬局だけであり、中国ではコンビニも含めた食品店やハイパー店でも販売している。
更に詳しく調べると、なんと中国上海で販売した1998年のリポ○タンの中国名は”力保美達”であり翌年から商品名が現在の力保健に変更されていたのである。

力保美達⇒力保健 への名称変更。 それも1年も上市から経過しての変更である。
新商品の発売上市に際しては、テレビ宣伝も含め莫大な広告宣伝費を投入する必要があり、この力保美達も同様に上海の名門サッカーチームとタイアップしてTVCMを投入し商品知名度や認知度をアップさせていたのである。更に付け加えれば、この力保美達は、中国保健省(厚生省)が認可した保健食品と呼ぶカテゴリーに入る食品であり、この国の認可も力保美達で取得していたのである。

では、この不可思議な謎を解き明かそうではないか!但しあくまでも推測であり間違いかもしれないので、この点はご了解頂きたい。

謎解きは次回までお楽しみを。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ



スポンサーサイト

テーマ : マーケティング - ジャンル : ビジネス

12:00  |  リポビタン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://zena.blog61.fc2.com/tb.php/1-151fc44f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。