2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.02.06 (Fri)

Before After

比較広告

競合する企業の製品や自社の旧商品とを比較し、
自社製品の優秀性を消費者へアピールする広告のこと。
直接他社の実名を出して比較する場合もあれば、
名前は伏せて暗に「こちらのほうが優れています」
というふうに比較する場合とある。
最近でよく見かけるのは、家電量販店などで
「他店でこの価格より安かったら値下げします」
といった類の広告。
広義で、このような広告も比較広告に入る。

日本では「比較広告」が話題になると「泥仕合になりかねない」
「日本人にはなじまない」、といった発言が出てくる。
そんな発言をするメーカーの発想の基本は、
よそがどう思うかという業界の横並びだ。
「消費者の利益」という発想はまったくない。
しかし比較広告の先進国アメリカでは多くの判決文を読むと、
比較広告は「消費者の利益」、という見方が定着している。
例えば比較相手を隠して「ブランドX」としたような比較では
消費者の利益にならない、
ちゃんとライバルの名前を出しなさい、といった判決さえある。

VISAは世界中でアメリカン・エキスプレスの2倍の場所で使えますよ
って広告があったけど 単純明快な比較広告。

これも比較広告なの?
16839_convert_20090113135452.jpg
クリック宜しくお願いします。
      ↓
にほんブログ村 写真ブログ 面白写真へ
banner2-1.gif

スポンサーサイト

テーマ : どうでもいいこと。 - ジャンル : 日記

06:58  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://zena.blog61.fc2.com/tb.php/187-8ef71b49

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。