2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.04.19 (Sat)

力保美達の謎-2

042298.jpg


ご存知この写真が中国上海で1年間だけ販売された(貴重)リポ○タン=力保美達である。
繰り返すようだが、このブランド名は、今日現在台湾では販売されているリポ○タンである。10本箱の側面にはあの有名な鷲のマークが大きく記されている。
そろそろこの謎の解明に入るが、その前に事実の検証をしておきたい。
先ず、名称変更(力保美達⇒力保健)以外に2年目に変更された大きな点を確認しなければならない。店頭販売価格が変わったのである。(7元⇒5元) この当時は現在と違い150MLは販売されていないので100MLの値段(7元=日本円約105円)である。まったく同じ容量で成分も同じのリポ○タンがなんと2年目から値段を大きく下げて(29%引き)名称を変えて店頭に出てきたのである。
この事実をどの様に受けとめるべきであろうか?

仮説: テレビCM等の莫大な投資にも係らず予想以上に販売が伸びなかった。その原因の一つに店頭価格が消費者にとって高すぎた。よって店頭価格も下げると同時に力保美達の商品名も変更した。

この仮説には若干の無理がある。大企業である大○製薬はブランドを大切に扱う会社であり、単に店頭価格を下げただけで商品名を変えるであろうか?まして1年目の新商品を育てる時期に簡単に商品名を変えるとは思えないのである。

更に次回に続く。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ






スポンサーサイト

テーマ : マーケティング - ジャンル : ビジネス

07:16  |  リポビタン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://zena.blog61.fc2.com/tb.php/2-68ad8e51

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。